プレシーズンweek.3 ARI@OAK プレビュー

さて、今週はサンデーナイトでアリゾナ・カーディナルスを迎えての一戦です。

 

サンデーナイトフットボール

サンデーナイト(日本時間では月曜日朝)ですから全米の注目度高いハズです。

 

今季のレイダースはちょっと違うゾ!ってところをアピールする絶好のチャンス、気合い入れていきましょう!

 

プレシーズンweek.3 ARI@OAK プレビュー

 

昨シーズンのアリゾナ・カーディナルスは開幕から好スタートを切り、一時は強豪揃いのNFC西地区を独走、後半ケガ人が続出して失速しましたが、2009年以来のプレイオフ進出を果たしました。

 

注目選手は何と言ってもWRラリー・フィッツジェラルドでしょう。
レイダース以外の選手に限れば、私が最も好きな選手の一人です。
この試合の翌日が32歳の誕生日とのこと、ベテランです。

 

ラリー・フィッツジェラルド

 

 

また、QBは剛腕カーソン・パーマー、レイダースにも在籍していた、こちらも35歳のベテランです。

 

カーソン・パーマー

昨年11月に膝の靭帯の手術を受けましたが、回復は順調そうです。
プレシーズンの2試合もベテランらしくきっちりとまとめています。
カーディナルスは昨年の好調を受けて、更にチームの中心であるベテラン選手が健在なうちに頂点を極めるべく、今オフには積極的に補強を行ないました…しかし…

 

マイク・アイウパティ

サンフランシスコ・49ersよりプロボウル3度のOGマイク・アイウパティを獲得、LTジャレッド・ベルディアらとリーグ屈指のOLを形成する筈でしたが、膝半月板の故障で手術することが決まり1〜2ヶ月の離脱。

OLでは他にも故障者や出場停止処分などが相次ぎ、その目論見は早くも頓挫しています。

また昨季の先発NTダン・ウィリアムズが我らがレイダースに移籍、その穴埋めに獲得したDTコーリー・ピータースもアキレス腱断裂で今季絶望、アトランタ・ファルコンズから移籍して来たLBショーン・ウェザースプーンもケガで出遅れと、大型補強の筈がトホホな状況です。

またフィツジェラルドと豪華WR陣を組む筈だったWRマルコム・フロイドも指の脱臼からの回復途中、この試合の出場は厳しいと思います。
他にも先発クラス数人の故障者が出ており、開幕を控え厳しい台所事情となっているようです。

 

クリス・ジョンソン

新加入選手で言えばRBクリス・ジョンソンが今季初の出場予定。
カーディナルスのラン・オフェンスは昨季リーグ31位と全く機能せず…ちなみにリーグ最下位だったレイダースのランはこのプレシーズンでリーグ10位にまで大幅に改善しているのに対しカーディナルスは依然として苦戦しています。

CJ2Kの加入でRB勢はアンドレ・エリントンとドラフト3巡ルーキーのデビット・ジョンソンと陣容は充実してきましたが、果たして問題解決となりますでしょうか?

しかし、このチームの最も怖い存在はブルース・アリアンズHCでしょう。

 

ブルース・アリアンズHC

昨年のNFL最優秀コーチです。
ケガ人続出のチームをいかにやり繰りするか、その采配にも要警戒です。

 

O.coスタジアム ブラック・ホール

ホーム、O.coスタジアムでのゲームですから必勝です!

Just Win Baby!

 

 

Raiders

ネットもいいけど、雑誌もね!

イケメンの話は置いといて…本日?昨日?月刊タッチダウンとタッチダウン・プロも出ています。

 

タッチダウン・プロの方はNFL選手名鑑となっています。

 

開幕ロスターの一覧ではありませんので多少参考にならないところもございますが、これを読むといよいよ始まるなぁと思いますよね!

 

選手名鑑に載っている選手が開幕したらいなくなってた…なんてことは毎年のあるあるネタですけどね〜!

 

 

タッチダウンPro 2015年 10 月号 [雑誌]

中古価格
¥2,450から
(2015/8/30 16:01時点)

 

今の世の中、インターネットっていう便利なものがありまして、英語が不得手な私でもちょっと調べるとスグに答えが出てくるので大変重宝しています。

 

NFLに関して言えば試合結果やロスター一覧だけでなく、デプス・チャートや故障者リスト、移籍の情報まで気になることは何でもインターネットです。

 

更に試合もゲームパスでほぼリアルタイムで観戦出来ますし、TwitterなどのSNSではチームや選手個人から直接発信。

 

ホントに便利な世の中になりました。

 

それでも、私がオジサンだからでしょうか、やっぱり紙媒体のものは捨てられずにいます。

 

例え速報性が無くとも、情報が古くとも、何となくやめられないのです。

 

これと言って明確な理由がある訳ではありませんが、これからも雑誌が出たら買うだろうと思いますし、また今後とも良い紙面作りを目指し頑張っていただきたいと願います。

 

 

タッチダウン 2015年 10 月号 [雑誌]

中古価格
¥2,450から
(2015/8/30 16:02時点)

アメフト“イケメン”ランキング2015 (国内編) 前編

アメリカンフットボールマガジンが発売になりました!

 

アメリカンフットボール・マガジン

アメリカンフットボールマガジン 国内選手名鑑2015 (未定)

新品価格
¥1,650から
(2015/8/29 03:56時点)

 

乃木坂46の斎藤ちはるさんが表紙を飾ってくれています、まだご覧になっていない方は是非お買い求めください!
2015年の国内選手名鑑です、これを読んで試合会場へ出掛けましょう!

 

アメフトの醍醐味は“イケメン”!?

 

ということで、黒幕さまにお見せすると…

 

“イケメン載ってる?イケメン!”

 

引き締まった身体、鋼のような筋肉、逞しく日に焼けた肌…アメフトの醍醐味はイケメンでしょう!?

 

と、目を血走らせて厳選した10名!

 

学生さんは除くという、黒幕さまの謎ルールに従ってランキング形式で発表します!

 

黒幕さま責任監修 アメフト“イケメン”ランキング2015 (国内編・10→6位)

 

☆第10位 加藤 広海選手 (ブルズ・フットボールクラブ/WR)☆

 

加藤広海選手

 

188cmの長身が魅力の大型レシーバー、加藤広海選手は今季からバイス・キャプテンとしてチームに貢献します。
ブルズは春の公式戦で好調でしたから、その勢いをもって上位を目指したいところです。
加藤選手、個人的にはアサヒビール・シルバースターに恩返しだ!

 

☆第9位 ジョン・スタントン選手 (IBMビッグブルー/TE)☆

 

ジョン・スタントン選手

 

ビッグブルーの頼れるチームキャプテン、ジョン・スタントン選手がランクイン。
IBMは昨年ジャパンXボウルで口惜しい思いを味わいましたが、QBケビン・クラフト選手と“NFLに最も近い男”WR栗原嵩選手のパス攻撃はリーグ屈指の破壊力でしょう。
更にワールドカップでアメリカ相手に果敢に挑んだRB高木稜選手もいますので攻撃力は脅威的です。
ジョン・スタントン選手はそんなチームのまとめ役。
彼にかかる期待は大きいです。

 

☆第8位 脇 圭佑選手 (アサヒ飲料チャレンジャーズ/DB)☆

 

脇圭佑選手

 

関西からはアサヒ飲料の脇選手です。
小柄ながらチャレンジャーズの堅守を最後尾から支えます。
昨年は不本意な成績に終わったチームの中で、それでもパス守備は堅実でした。
今年も縦横無尽に走り回る姿を見せてくれるでしょう。

 

☆第7位 室田 怜央選手 (東京ガス・クリエイターズ/QB)☆

 

室田怜央選手

 

虎視眈々と上位進出を狙う東京ガスの司令塔、室田怜央選手は第7位です。
春のオール三菱・ライオンズとの対戦では残り1秒で同点となる劇的なタッチダウンをあげました。
チームの浮沈は室田選手の右腕にかかっています。
ちなみに「怜央」と書いて「りょお」と読むそうです。

 

☆第6位 コービー・キャメロン選手 (富士通フロンティアーズ/QB)☆

 

コービー・キャメロン選手

 

昨季、悲願の日本一を達成した富士通フロンティアーズのQBコービー・キャメロン選手はカロライナ・パンサーズで開幕ロスター目前までいった実力者です。
昨季終盤はケガで欠場、この春の試合も出場しませんでしたが、その能力に疑う余地はありません。

 

黒幕さまと私は昨年のパールボウル決勝を観戦したのですが、試合前のアップを終え引き上げてくるキャメロン選手に、

 

黒「コービー!」

 

と声を掛けると、

 

コ「ハーイ!」(ニコニコ)

 

と答え手を振ってくれました。
そのときの笑顔ときたら、そりゃあカッコ良かったですね、ハイ!

 

ご存知の方も多いと思いますが、お兄様は今季からマイアミ・ドルフィンズに移籍したTEジョーダン・キャメロン選手です(昨季まではクリーブランド・ブラウンズ所属でした)。

 

キャメロン兄弟
昨季のライスボウルを観戦しに来日したジョーダン・キャメロン選手(左)とコービー・キャメロン選手(右)

 

仲良しですね〜!

 

 

と、本日はここまで!ランキングの続きはまたのお楽しみと致しましょう♪

 

 

タッチダウン 2015年 10 月号 [雑誌]

中古価格
¥3,375から
(2015/8/29 03:54時点)