アメリカンフットボール・マガジンは明日発売です!

アメリカンフットボール・マガジンは明日発売です!

 

アメリカンフットボール・マガジン

 

一度発売日延期になりましたが、無事本日書店に入荷しているようです、明日間違いなく買えますよ!

 

ISBNは9784583623283、mookコードは6806639ですので、ご参考にしてください!

 

アメリカンフットボールマガジン 国内選手名鑑2015 (未定)

新品価格
¥1,650から
(2015/8/27 17:26時点)

 

って、今週末よりいよいよ国内各リーグも本格的に開幕ですから、辛うじて間に合ったってところでしょうかね!

 

ベースボールマガジン社様、週刊TURNOVER様、共同通信社様…その他、関係各位の皆々様のご尽力の賜物ですね、本当にありがとうございます!

 

表紙には大学から王者・関西学院大学ファイターズのDB田中雄大選手、Xリーグからは富士通フロンティアーズのWR中村輝晃クラーク選手が、そしてセンターには乃木坂46の斎藤ちはるさんです!

 

乃木坂の“最終兵器”

 

斎藤ちはるさん斎藤ちはるさん

 

斎藤ちはるさんは現在18歳、明治大学に通う現役女子大生、アイドルグループ乃木坂46の第1期生で、お父様はX2(Xリーグ2部)のバーバリアンに所属するQB斎藤伸明選手です。

 

バーバリアン公式ウェブサイト

 

乃木坂46の中では第1期生の中で最も後で選抜メンバー入りした遅咲きの女の子、それ故に乃木坂の“最終兵器”と言われているとかいないとか…。

 

斎藤ちはる-エケペディア

 

【乃木坂46】最終兵器、斎藤ちはるの美人化が止まらない【画像】

 

スタイルも良く美人さんですので、アイドルというより女優さんかモデルさんのようですね、今後のご活躍に注目してください!

 

乃木坂46 斎藤ちはる 公式ブログ

 

 

 

“ナイジェリアの悪夢”

100年目の甲子園、盛り上がってます!

 

特に東京の2チームは話題の選手が活躍し注目されていますね!

 

西東京代表・早稲田実業高のスーパー1年生、清宮幸太郎選手は西東京大会決勝が奇跡的な逆転劇だったということで、いわゆる「持ってる」選手だなぁと思います。

 

清宮幸太郎

 

ご存知の通りお父様はラグビー元日本代表の清宮克幸さんです。
リトルリーグ時代から規格外のプレイで通算132本塁打を放ち、「和製ベーブルース」「リトルヘーブ」と呼ばれるようになりました。

 

スター性は抜群ですので、今後に期待ですね!

 

また、東東京代表にも“怪物”がいます!
関東第一高のオコエ瑠偉選手です!

 

オコエ瑠偉

 

本日の第2試合で富山県代表の高岡商高と対戦した関東第一高は、両チーム合わせて25安打の乱打戦を12-10で制し3回戦進出を決めました。

 

この試合、1番センターで先発出場のオコエ瑠偉選手は1イニングで2本の三塁打放つなど3安打4打点の大暴れ、観客の度肝を抜きました。

 

まだまだ高校生、余り騒ぎ過ぎるのもどうかと思いますが、将来楽しみな二人ですね!

 

ナイジェリアン・ナイトメア

 

さて、ナイジェリア人のお父様を持つオコエ瑠偉選手。
彼の名前を聞いて、あの男のことを思い出したオジサンも多いのではないでしょうか?

 

ラモス瑠偉

 

“Jリーグカレー”でおなじみ、ラモス瑠偉…

 

ちーがーうー

 

ちーーがーーうーッ!

 

ナイジェリアの悪夢

 

“ナイジェリアの悪夢(The Nigerian Nightmare)”こと元カンザスシティ・チーフスのRBクリスチャン・オコイエです。

巨体を活かしたパワフルな突進で、相手のタックルを跳ね返し、しがみつくディフェンダーを引きずりながらお構いなしで走る姿は、対戦相手からすれば恐怖の的…正に悪夢そのものでした。
(ナイジェリアン・ナイトメアっていうネーミングセンスは天才的ですね!)

 

わずか6年という短いキャリアでしたが、残したインパクトは絶大。
今でもその存在は伝説的に語られています。

 

ナイジェリアン・ナイトメア

 

ファミコンの傑作ゲームソフト「テクモ・スーパーボウル」ではタックルが効かないチート仕様の反則キャラでしたね…オジサンしか知らないと思いますけど。

 

テクモボウル

 

 

 

そんなオコイエ、実はアメリカンフットボールという競技は“乱暴で退屈”だと思っていたとのこと…いやいや、あなたの走りは乱暴を通り越してましたけどね!
(現役時代は練習が辛くて嫌だったらしいです…仕事だからガマンしてたんだそうな)

 

 

さて、プロのスカウトも注目の“怪物”オコエ瑠偉選手。
プロ野球界を震撼させる“悪夢”となれますでしょうか?

 

彼の今後に期待ですね!

 

 

#81 WR ティム・ブラウン

 

#81 WR ティム・ブラウン

 

NFL通算1,094キャッチ(歴代5位)、レシーブ14,934ヤード(歴代6位)、TDレシーブ100回(歴代7位)、プロボウル選出9回。

 

輝かしい記録を残したティム・ブラウンは90年代を代表するワイドレシーバーだ。

 

そして遂に今年、フットボール殿堂入りを果たす。
7月22日はレイダースの名レシーバーが殿堂者として初めて迎える誕生日でもある。

 

#81 WR ティム・ブラウン

 

“タッチダウン・ティミー”

 

高校時代は弱小チーム所属ながらその才能はスカウトの目にとまり、多くの強豪大学から誘いを受ける。
その中から名門ノートルダム大学を選んだブラウンは1年生から活躍、持ち前のスピードを活かしリターナーやランもこなすマルチタレントぶりを発揮した。

 

#81 WR ティム・ブラウン

 

当時のノートルダム大を率いるのは名将ルー・ホルツ。
彼との出会いがその後のキャリアに大きな影響を与えたことは想像に難くない。

 

4年次には、その年の大学フットボールで最も活躍した選手に贈られるハイズマン賞を受賞。
これはWRとしては史上初の快挙であった。

 

大学通算22TDを記録し“タッチダウン・ティミー”と呼ばれたブラウンだが、ボウルゲームでの勝利とは無縁であった。

 

Mr.Raider

 

#81 WR ティム・ブラウン

 

1988年のドラフトで1巡全体6位でロサンゼルス・レイダースから指名されると、1年目からプロボウルに選ばれる活躍。
1993年からは9シーズン連続してレシーブ1,000ヤード以上を記録している。

 

レイダースが本拠地をオークランドに戻した後もミスター・レイダーとして孤軍奮闘、チームを引っ張っていった。

 

 

16年間の現役でプレイオフ出場はわずかに6回と勝ち運には恵まれなかったが、それでもキャリア終盤となった14年目の2002年になって初めてスーパーボウルに勝ち進んだ。

 

多くのレイダーネイションはティム・ブラウンにスーパーボウル優勝リングをと望んでいた。
数々の記録を残してきた彼に足りないものがあるとすれば、それは優勝という結果だけだと誰もが知っていたからだ。

 

ジェリー・ライスとティム・ブラウン

 

この年のレイダースはQBリッチ・ギャノンにRBチャーリー・ガーナー、WRにはティム・ブラウンとジェリー・ライスを擁したリーグ最強のオフェンス陣を誇ったが、タンパベイ・バッカニアーズとのスーパーボウルでは前年までレイダースのHCを務めた敵将ジョン・グルーデンに封じ込まれ惨敗を喫した。

 

この試合、ティム・ブラウンはわずか1回のレシーブで9ヤードの獲得に終わった。

 

結局、一度もチャンピオンになることなく2004年の開幕前にレイダースからリリース、バッカニアーズでのプレイを最後に現役を引退した。

 

#81 WR ティム・ブラウン

 

 

奇しくも同じ2004年シーズン途中でギャノンが負傷、そのまま引退、ジェリー・ライスもシーズン途中でトレードに出されると、チームは今日まで続く長い低迷期に陥ってしまった。