熱狂の世界

 

 

ごきげんいかがですか?deafです!

 

 

 

いやぁ、アメリカ強かったですねぇ…サッカー女子W杯。

 

image

なでしこジャパンの選手達も最後までよく走りがんばっていたんですけどね…完敗でしたね、残念です。

 

しかし、価値ある準優勝だったと思います。

 

 

Most Notorious Fans!

 

image

 

Oakland Raidersのファンは熱狂的なことで知られています。

とりわけ本拠地O.coスタジアムのエンドゾーン裏、コアなファンが陣取るエリアはBlackhole(ブラック・ホール)と呼ばれ特に過激でガラが悪いと恐れられています。

 

image

おどろおどろしいコスプレ姿のファン達による憎しみを込めたお下品な野次が乱れ飛ぶと、相手チームに対する剥き出しの敵対心は更に煽られ、まるで暴動のような盛り上がり…いや大騒ぎが見られます。

 

正に“Football’s Most Notorious Fans!”
全米で最も悪名高いファンの集まりです。

 

 

世界で最も盛り上がる対戦

 

世界で最も盛り上がる競技と言えば、やはりサッカーということになるでしょう。

 

W杯や欧州チャンピオンズリーグは世界中で観戦されていますからね。

 
また隣り同士のチームがお互いの町の威信を賭けて対戦するダービーマッチは、その時の順位など関係無く熱くヒートアップします。

 

そんなサッカーで最も熱狂的な対戦がスーペル・クラシコ!

 

アルゼンチンのブエノスアイレスを本拠地とするボカ・ジュニアーズとリーベル・プレートとの対戦です!

 

 

特にボカのホーム“La・Bombonera(ラ・ボンボネーラ)”での試合はイングランドのオブザーバー紙が「死ぬまでに観るべき50のスポーツイベント」の1位に選んだ大興奮のゲームです!

 

 

 

Fuck you, Cena! Cena Fuck!!

 

WWEのジョン・シナは現在アメリカで最も活躍し、その名を知られたレスラーですが、賛否両論あるスターでもあります。

そのヒーロー然としたキャラクターから女性や子供たちには人気がある一方で、男性からは会社のゴリ押しを受けた実力の伴わない男とされているからです(決してそんなことはないんですけどね…)。

 

シナが出てくると子供たちからchantが飛びます。

 

“Let’s go Cena!”(レッツゴー・シーナ!)

 

これに対して野郎達が

 

“Cena suck!”(シナはクソ!)

 

と答える、お約束のやり取りがあるのです。

 

ところが、シナが元ECWのロブ・ヴァンダムと対戦したときは酷かった。

過激さを売りにしていたECWのファン=野郎どもが押し掛け会場は超満員。

 

聞くに堪えない怒声のようなchantが飛びます。

 

“Fuck you,Cena!”

 

“Cena Fuck!”

 

 

会場に掲げられたボードが後押しします。

 

image

“もしシナが勝ったら暴動だ!”

 

 

熱狂の渦中へ

 

サッカーの話題に戻ります。

 

ドイツもまた言うまでもなくサッカーが人気ですが、そのなかでも一際異彩を放っている…ガラの悪いチームがあります。

FC St.Pauli(FCザンクトパウリ)です!

 

image

ドクロのマーク!

 

本拠地は日本でいうところの歌舞伎町のど真ん中のような場所、ファンも過激でガラが悪い!

 

しかも、弱い!?

 

そんなザンクトパウリに日本人選手が加入します。

 

image

宮市亮選手です!

持ち前のスピードを武器に、この愛すべきチーム、ザンクトパウリを勝利に導くことができるか!?

楽しみに注目していきましょう!

 

 

オール・メン・ハドルって…?

オール・メン・ハドルとは…?

image

トゥース!!

 

 

 

 

 

 

お元気ですか?deafです!

 

 

さて、ブログのタイトルAll Men Huddleについてですが、これはちょっと悩みました。

 

レイダース関連以外の話題も書きたいし、プロレスのことも書くかもしれない、音楽について紹介するかもしれなければ、ただの愚痴を吐露するかもしれません。

 

ですから、あまり何かに偏った題名は相応しくないと思ったのです。

 

みんな、集まれぇーッ!

 

 

Huddleとはアメフトやバスケなどでプレイ前に行なう作戦会議のようなもの=ハドル(みんなで円陣を組んで何やらコソコソ話ししてる、あれです)。
オール・メン・ハドルとは今からハドルを組むからみんなおいでー!って意味です!
オール・メンですから全員です、みんなに呼びかけます。

 

All Men Huddle!

 

全員集合!みんな集まれー!

(あれ?今や懐かしい闘莉王さんのカレーのCMみたいだな…)

というニュアンスですね〜!

 

image

 

 

 

 

Huddleとchant(掛け声)

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、オードリー春日さんの馬鹿ウケ大爆笑ギャグ「トゥース!」はハドルを組むときの掛け声だそうです!
掛け声出したり円陣組んだり、こういうのってやる方も観る方も気合いが入って凄く好きです!

 

 

よくあるヤツで、みんなで拳を突き上げて

“1!   2!   3!   Win!!”

とか、すげーカッコ良くないですか!?

 

 

NBLのシカゴ・ブルズの掛け声なんてめっちゃカッコ良かったですね〜!

 

“What time is it!?”
“(It’s)Game time!!”

 

image

 

 

NFLだとNewOrleans SaintsのQB Drew Breesが上手いです!

 

 

 

どうでしょう、心身ともに昂ぶるものがありますよね!

 

 

日本のスポーツでも凄くカッコいいものがありますし、ファンもこういうのに慣れてきましたよね!
Jリーグ発足当初、各チームのサポーターが手探りでchantを作っていった頃からすると隔世の感があります。

(ゴンこと中山雅史さんの有名な応援チャント ♪中山隊長ゴンゴール♪ ってchantなんてサポーターのアドリブで試合中に生まれたものだったらしいです)。

 

image

 

でも、観客のchantってやっぱり英語文化だなぁと思います!
本場のchantはバラエティーに富んでて楽しいです!
プロレスでもアメリカのWWEなんてセンス、タイミング、ボリュームが最高ですからね!
こういうところもスポーツ観戦の楽しみのひとつでもあります!

 

 

 

All Men Huddle!

 

 

 

やっぱりブログって勝手なことをいろいろと書き連ねたとしても、それを読んでくれる人がいないとあまり意味はないですよね…
出来るだけ多くの人に覗いて貰って、交流出来れば、それはとても素晴らしいことだと思い名付けたタイトルです!

 

 

書く方も気楽に書きますので、ぜひお気軽にご覧いただきたいと思います!

 

 

それでは…

 

 

 

1!   2!   3!

 

 

 

 

 

image

だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーッ!!

 

いきなり、すいません

突然、アル爺のお話して申し訳ございませんでした!
ブログの1発目の記事で、しかも頭からアル爺が恫喝している画像なんて、面白すぎて最早ある意味ホラーでしたね!

 

自己紹介します!
姓はRaider、名はdeafと申します!

 

このブログの主です、どうぞよろしくお願いします!
※本当の主、いや恐ろしい黒幕は他にいるのです、それについてはおいおい…

 

deafの趣味はスポーツ観戦、音楽鑑賞、映画やドラマ、テレビの鑑賞などです。

 

平たく言えばスポーツ全般や音楽などについて、自分ではやらないクセにあれこれ上から目線で尤もらしいことを言うってことでしょうか…

 

またHNやURLでもおわかりの通りNFLのOakland Raidersが一番好きです、よってRaidersのhaterだけは立ち入り禁止と致します!

 

ここでは、レイダースに限らずアメフトなどを中心に、ときどきプロレス、ときどきサッカーなどについて偉そうに語っていきたいと思います。

 

お時間がございましたら暫しお付き合いくださいませ!

 

※YouTubeに上げた動画です、宜しければご覧になってください♪

 

Revenge of the Oakland Raiders_“逆襲のカー/Carr’s Counterattack”(ダジャレかよ…)