神を見た夜

 

Dios Exist (神は存在する)

 

神を見た夜

 

私はスポーツが好きなんだろうか、スポーツをする人間が好きなんだろうか、それともスポーツが生み出すドラマが好きなんだろうか…。

 

筋書きのないドラマ、私は何度となくスタジアムやテレビの前で神を見た…。

 

神はボールに宿り、フィールドに宿り、そして人間に宿った…。

 

確かに私は、そのとき神を見たんだ…。

 

 

1998年J1参入決定戦・1回戦

 

アビスパ福岡のサポーターには今なお語り継がれる伝説の一戦がある。

 

1998年11月19日に行われたJ1参入決定戦・1回戦、対川崎フロンターレ戦がそれである。

 

日本サッカー史上、実質的に最初の入れ替え戦であり唯一の一発勝負というこの試合は、稀に見る激戦となった。

 

前半を1対1で折り返した後半の45分間と、それに付け加えられたアディショナルタイムの3分には、一方にとってはあまりにも劇的な、また一方にとってはあまりにも残酷なドラマの結末が待ち受けていた。

 

(この試合の延長戦は、神が作りたもうたドラマのエピローグに過ぎない。)

 

 

この夜のことを人は“神を見た夜”と呼んだ。

 

J1参入決定戦 1回戦 (1998年11月19日 19:05 博多の森競技場)

 

アビスパ福岡 3 – 2 川崎フロンターレ
(延長)

17分 伊藤彰(川崎)
24分 久藤清一(福岡)
61分 ツゥット(川崎)
89分 山下芳輝(福岡)
104分 フェルナンド(福岡)

 

神を見た夜(ビデオ)

中古価格
¥1,300から
(2015/7/20 23:30時点)

熱狂の世界

 

 

ごきげんいかがですか?deafです!

 

 

 

いやぁ、アメリカ強かったですねぇ…サッカー女子W杯。

 

image

なでしこジャパンの選手達も最後までよく走りがんばっていたんですけどね…完敗でしたね、残念です。

 

しかし、価値ある準優勝だったと思います。

 

 

Most Notorious Fans!

 

image

 

Oakland Raidersのファンは熱狂的なことで知られています。

とりわけ本拠地O.coスタジアムのエンドゾーン裏、コアなファンが陣取るエリアはBlackhole(ブラック・ホール)と呼ばれ特に過激でガラが悪いと恐れられています。

 

image

おどろおどろしいコスプレ姿のファン達による憎しみを込めたお下品な野次が乱れ飛ぶと、相手チームに対する剥き出しの敵対心は更に煽られ、まるで暴動のような盛り上がり…いや大騒ぎが見られます。

 

正に“Football’s Most Notorious Fans!”
全米で最も悪名高いファンの集まりです。

 

 

世界で最も盛り上がる対戦

 

世界で最も盛り上がる競技と言えば、やはりサッカーということになるでしょう。

 

W杯や欧州チャンピオンズリーグは世界中で観戦されていますからね。

 
また隣り同士のチームがお互いの町の威信を賭けて対戦するダービーマッチは、その時の順位など関係無く熱くヒートアップします。

 

そんなサッカーで最も熱狂的な対戦がスーペル・クラシコ!

 

アルゼンチンのブエノスアイレスを本拠地とするボカ・ジュニアーズとリーベル・プレートとの対戦です!

 

 

特にボカのホーム“La・Bombonera(ラ・ボンボネーラ)”での試合はイングランドのオブザーバー紙が「死ぬまでに観るべき50のスポーツイベント」の1位に選んだ大興奮のゲームです!

 

 

 

Fuck you, Cena! Cena Fuck!!

 

WWEのジョン・シナは現在アメリカで最も活躍し、その名を知られたレスラーですが、賛否両論あるスターでもあります。

そのヒーロー然としたキャラクターから女性や子供たちには人気がある一方で、男性からは会社のゴリ押しを受けた実力の伴わない男とされているからです(決してそんなことはないんですけどね…)。

 

シナが出てくると子供たちからchantが飛びます。

 

“Let’s go Cena!”(レッツゴー・シーナ!)

 

これに対して野郎達が

 

“Cena suck!”(シナはクソ!)

 

と答える、お約束のやり取りがあるのです。

 

ところが、シナが元ECWのロブ・ヴァンダムと対戦したときは酷かった。

過激さを売りにしていたECWのファン=野郎どもが押し掛け会場は超満員。

 

聞くに堪えない怒声のようなchantが飛びます。

 

“Fuck you,Cena!”

 

“Cena Fuck!”

 

 

会場に掲げられたボードが後押しします。

 

image

“もしシナが勝ったら暴動だ!”

 

 

熱狂の渦中へ

 

サッカーの話題に戻ります。

 

ドイツもまた言うまでもなくサッカーが人気ですが、そのなかでも一際異彩を放っている…ガラの悪いチームがあります。

FC St.Pauli(FCザンクトパウリ)です!

 

image

ドクロのマーク!

 

本拠地は日本でいうところの歌舞伎町のど真ん中のような場所、ファンも過激でガラが悪い!

 

しかも、弱い!?

 

そんなザンクトパウリに日本人選手が加入します。

 

image

宮市亮選手です!

持ち前のスピードを武器に、この愛すべきチーム、ザンクトパウリを勝利に導くことができるか!?

楽しみに注目していきましょう!