プレシーズンweek.3 ARI@OAK プレビュー

さて、今週はサンデーナイトでアリゾナ・カーディナルスを迎えての一戦です。

 

サンデーナイトフットボール

サンデーナイト(日本時間では月曜日朝)ですから全米の注目度高いハズです。

 

今季のレイダースはちょっと違うゾ!ってところをアピールする絶好のチャンス、気合い入れていきましょう!

 

プレシーズンweek.3 ARI@OAK プレビュー

 

昨シーズンのアリゾナ・カーディナルスは開幕から好スタートを切り、一時は強豪揃いのNFC西地区を独走、後半ケガ人が続出して失速しましたが、2009年以来のプレイオフ進出を果たしました。

 

注目選手は何と言ってもWRラリー・フィッツジェラルドでしょう。
レイダース以外の選手に限れば、私が最も好きな選手の一人です。
この試合の翌日が32歳の誕生日とのこと、ベテランです。

 

ラリー・フィッツジェラルド

 

 

また、QBは剛腕カーソン・パーマー、レイダースにも在籍していた、こちらも35歳のベテランです。

 

カーソン・パーマー

昨年11月に膝の靭帯の手術を受けましたが、回復は順調そうです。
プレシーズンの2試合もベテランらしくきっちりとまとめています。
カーディナルスは昨年の好調を受けて、更にチームの中心であるベテラン選手が健在なうちに頂点を極めるべく、今オフには積極的に補強を行ないました…しかし…

 

マイク・アイウパティ

サンフランシスコ・49ersよりプロボウル3度のOGマイク・アイウパティを獲得、LTジャレッド・ベルディアらとリーグ屈指のOLを形成する筈でしたが、膝半月板の故障で手術することが決まり1〜2ヶ月の離脱。

OLでは他にも故障者や出場停止処分などが相次ぎ、その目論見は早くも頓挫しています。

また昨季の先発NTダン・ウィリアムズが我らがレイダースに移籍、その穴埋めに獲得したDTコーリー・ピータースもアキレス腱断裂で今季絶望、アトランタ・ファルコンズから移籍して来たLBショーン・ウェザースプーンもケガで出遅れと、大型補強の筈がトホホな状況です。

またフィツジェラルドと豪華WR陣を組む筈だったWRマルコム・フロイドも指の脱臼からの回復途中、この試合の出場は厳しいと思います。
他にも先発クラス数人の故障者が出ており、開幕を控え厳しい台所事情となっているようです。

 

クリス・ジョンソン

新加入選手で言えばRBクリス・ジョンソンが今季初の出場予定。
カーディナルスのラン・オフェンスは昨季リーグ31位と全く機能せず…ちなみにリーグ最下位だったレイダースのランはこのプレシーズンでリーグ10位にまで大幅に改善しているのに対しカーディナルスは依然として苦戦しています。

CJ2Kの加入でRB勢はアンドレ・エリントンとドラフト3巡ルーキーのデビット・ジョンソンと陣容は充実してきましたが、果たして問題解決となりますでしょうか?

しかし、このチームの最も怖い存在はブルース・アリアンズHCでしょう。

 

ブルース・アリアンズHC

昨年のNFL最優秀コーチです。
ケガ人続出のチームをいかにやり繰りするか、その采配にも要警戒です。

 

O.coスタジアム ブラック・ホール

ホーム、O.coスタジアムでのゲームですから必勝です!

Just Win Baby!

 

 

コメントを残す