ショック!?ジョナサン・ダウリング放出!

さて、ケガ人続出のアリゾナ・カーディナルスに対して、我らがレイダースは元気いっぱいです!

 

主な故障者はWRアンドレ・ホームズとドラフト7巡ルーキーのWRアンドレ・デボーズくらいです。

 

心配されていたLBシオ・ムーアとRBロイ・ヘルーも練習に復帰しています。
プレシーズンの残り2試合に出られるかどうかは不明ですが、シオ・ムーアについてはあまり無理をさせないで欲しいと思います。

 

新加入のロイ・ヘルーも焦ることはありませんが、それでも早く試合で見てみたいので、出場したら要チェックですね!

 

ロイ・ヘルー

 

成熟度の問題?品格の問題?

 

今週、デトロイト・ライオンズを解雇されたSテイラー・メイズと契約しました。

 

レイダース、ライオンズ解雇のDBメイズと契約(NFLJAPAN.com)

 

メイズのことはあまり知りませんでしたが、NFL6年目の27歳。
2010年のドラフト2巡(全体49位)でサンフランシスコ・49ersに入団するも、翌年からはシンシナティ・ベンガルズでプレイしています。

 

ベンガルズを退団した今オフはミネソタ・バイキングス→デトロイト・ライオンズと契約しましたが、いずれも短期間で解雇されていました。

 

DCのケン・ノートンJr.のUSC大でコーチしていたときの教え子とのことです。

 

テイラー・メイズ

 

で、週末になってSジョナサン・ダウリングを解雇しています。

 

“maturity issues”(成熟度の問題)って、よくわからない理由での放出、ダウリング本人も大変ショックを受けていたそうです。

 

とはいえ、ダウリングはお行儀の良いタイプではありません。意味合いとしてはcharacter issue=品格の問題という感じなのでしょうか?

 

ジョナサン・ダウリング

 

ダウリングは昨年のドラフト7巡でレイダース入団、昨シーズン後半に出場機会を得ると、今季のプレシーズン2試合でも猛アピール、先週の試合ではインターセプトも奪っていました。

 

 

成長著しい若手でしたが…残念ながらカットです。

 

 

Raiders

プレシーズンweek.3 ARI@OAK プレビュー

さて、今週はサンデーナイトでアリゾナ・カーディナルスを迎えての一戦です。

 

サンデーナイトフットボール

サンデーナイト(日本時間では月曜日朝)ですから全米の注目度高いハズです。

 

今季のレイダースはちょっと違うゾ!ってところをアピールする絶好のチャンス、気合い入れていきましょう!

 

プレシーズンweek.3 ARI@OAK プレビュー

 

昨シーズンのアリゾナ・カーディナルスは開幕から好スタートを切り、一時は強豪揃いのNFC西地区を独走、後半ケガ人が続出して失速しましたが、2009年以来のプレイオフ進出を果たしました。

 

注目選手は何と言ってもWRラリー・フィッツジェラルドでしょう。
レイダース以外の選手に限れば、私が最も好きな選手の一人です。
この試合の翌日が32歳の誕生日とのこと、ベテランです。

 

ラリー・フィッツジェラルド

 

 

また、QBは剛腕カーソン・パーマー、レイダースにも在籍していた、こちらも35歳のベテランです。

 

カーソン・パーマー

昨年11月に膝の靭帯の手術を受けましたが、回復は順調そうです。
プレシーズンの2試合もベテランらしくきっちりとまとめています。
カーディナルスは昨年の好調を受けて、更にチームの中心であるベテラン選手が健在なうちに頂点を極めるべく、今オフには積極的に補強を行ないました…しかし…

 

マイク・アイウパティ

サンフランシスコ・49ersよりプロボウル3度のOGマイク・アイウパティを獲得、LTジャレッド・ベルディアらとリーグ屈指のOLを形成する筈でしたが、膝半月板の故障で手術することが決まり1〜2ヶ月の離脱。

OLでは他にも故障者や出場停止処分などが相次ぎ、その目論見は早くも頓挫しています。

また昨季の先発NTダン・ウィリアムズが我らがレイダースに移籍、その穴埋めに獲得したDTコーリー・ピータースもアキレス腱断裂で今季絶望、アトランタ・ファルコンズから移籍して来たLBショーン・ウェザースプーンもケガで出遅れと、大型補強の筈がトホホな状況です。

またフィツジェラルドと豪華WR陣を組む筈だったWRマルコム・フロイドも指の脱臼からの回復途中、この試合の出場は厳しいと思います。
他にも先発クラス数人の故障者が出ており、開幕を控え厳しい台所事情となっているようです。

 

クリス・ジョンソン

新加入選手で言えばRBクリス・ジョンソンが今季初の出場予定。
カーディナルスのラン・オフェンスは昨季リーグ31位と全く機能せず…ちなみにリーグ最下位だったレイダースのランはこのプレシーズンでリーグ10位にまで大幅に改善しているのに対しカーディナルスは依然として苦戦しています。

CJ2Kの加入でRB勢はアンドレ・エリントンとドラフト3巡ルーキーのデビット・ジョンソンと陣容は充実してきましたが、果たして問題解決となりますでしょうか?

しかし、このチームの最も怖い存在はブルース・アリアンズHCでしょう。

 

ブルース・アリアンズHC

昨年のNFL最優秀コーチです。
ケガ人続出のチームをいかにやり繰りするか、その采配にも要警戒です。

 

O.coスタジアム ブラック・ホール

ホーム、O.coスタジアムでのゲームですから必勝です!

Just Win Baby!

 

 

Raiders

ネットもいいけど、雑誌もね!

イケメンの話は置いといて…本日?昨日?月刊タッチダウンとタッチダウン・プロも出ています。

 

タッチダウン・プロの方はNFL選手名鑑となっています。

 

開幕ロスターの一覧ではありませんので多少参考にならないところもございますが、これを読むといよいよ始まるなぁと思いますよね!

 

選手名鑑に載っている選手が開幕したらいなくなってた…なんてことは毎年のあるあるネタですけどね〜!

 

 

タッチダウンPro 2015年 10 月号 [雑誌]

中古価格
¥2,450から
(2015/8/30 16:01時点)

 

今の世の中、インターネットっていう便利なものがありまして、英語が不得手な私でもちょっと調べるとスグに答えが出てくるので大変重宝しています。

 

NFLに関して言えば試合結果やロスター一覧だけでなく、デプス・チャートや故障者リスト、移籍の情報まで気になることは何でもインターネットです。

 

更に試合もゲームパスでほぼリアルタイムで観戦出来ますし、TwitterなどのSNSではチームや選手個人から直接発信。

 

ホントに便利な世の中になりました。

 

それでも、私がオジサンだからでしょうか、やっぱり紙媒体のものは捨てられずにいます。

 

例え速報性が無くとも、情報が古くとも、何となくやめられないのです。

 

これと言って明確な理由がある訳ではありませんが、これからも雑誌が出たら買うだろうと思いますし、また今後とも良い紙面作りを目指し頑張っていただきたいと願います。

 

 

タッチダウン 2015年 10 月号 [雑誌]

中古価格
¥2,450から
(2015/8/30 16:02時点)