タッチダウン、レイダース!

Touchdown Raiders!

 

カルロス・サンタナ

ラテン・ロックの伝説的ギタリストであるカルロス・サンタナもまたレイダース・ファンで知られています。

 

カルロス・サンタナ(wiki)

 

サンタナといえば日本でもテレビCMに使用されるくらいです、ロック界の大物って感じですね。
代表曲“ブラック・マジック・ウーマン”や“哀愁のヨーロッパ”なんかはファンならずとも一度は耳にしたことがあるかと思います。

 

サンタナ(wiki)

 

そんなサンタナは1985年にリリースしたアルバム『Beyond Appearances(ビヨンド・アピアランス)”』の最後に“Touchdown Raiders”という曲を収めています。

 

 

僅か3分あまりの小曲ですが、サンタナらしさを感じて私は好きです。

 

2003年1月の第37回スーパーボウルでは試合に先立ち、ビヨンセやミッシェル・ブランチらと演奏を披露しています。

 

カルロス・サンタナ
※試合の結果はレイダース・ファンにとっては悪夢のようなものでしたけど…

 

“Touchdown Raiders!”といえば、グレッグ・パパの実況ですよね!

 

 

今季は何度も何度も繰り返し聞きたいものです!

 

 

ビヨンド・アピアランス(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,689から
(2015/7/31 14:35時点)

コメントを残す