ラックは親日家?

新国立競技場の問題で、2020年の東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相が会見を開きました。

 

新国立競技場問題・森喜朗氏「国が作るもの」「私は大変迷惑している」自身の責任否定(Yahooニュース)

 

元々ラガーマンでラグビー協会の名誉会長ですから、ラグビーのワールドカップが大事なのはわかります。

 

私もラグビーのワールドカップは楽しみですから…

 

しかし、首都・東京都内で試合を開催するには会場がありません。
秩父宮ラグビー場は西の花園に対して東の聖地でしたが、24,000人収容ではワールドカップの会場としては手狭です。

 

新国立競技場が間に合えば最高でした。
オリンピックの予行演習にもなりますからね。

 

森喜朗

 

それにしても、迷惑してる…って…⁉︎

 

この人はもう少し考えてもの言えないんですかねぇ…

 

(森喜朗さんって、ラグビー推薦で早稲田大学に入学するも数ヶ月で退部したそうですね…だから何だっていうことでもないけれど)

 

 

RG3は沖縄出身、アンドリュー・ラックは親日家?

 

NFL2012年のドラフト組は優秀な選手が多いですね!

 

特にQBにアタリが多いのが凄いことです。

 

アンドリュー・ラック

RG3

ラッセル・ウィルソン

 

アンドリュー・ラック、ロバート・グリフィン3世、ラッセル・ウィルソン、ライアン・タネヒル、ニック・フォールズ…

 

こんなアタリ年は、ジム・ケリー、ダン・マリーノ、ジョン・エルウェイが指名された1983年ぐらいしか思い出せません。

 

シアトル・シーホークスのQBラッセル・ウィルソンはスーパーボウルも勝ちましたけど、やっぱりこの年の同期生では全体1位のアンドリュー・ラックが一番才能豊かな選手だと思います。

 

RG3ことロバート・グリフィン3世もケガする前はとんでもないポテンシャルを感じたのですが…

 

4年目の今季はこの世代にとっても大事なシーズンになるでしょう、注目ですね!

 

で、我らがレイダースはこのアタリ年に一巡と二巡の指名を持っていなかったというね…(泣)

 

2012年ドラフト レイダース

 

 

で、今更なぜ2012年のドラフトの話かというと、先日のアメフト世界選手権で日本のアシスタントHCを務められたスタンフォード大の河田剛さんのコラムにこんなことが書いてあったからです。

 

アンドリュー・ラックという男(NFLJAPAN.com)

 

これまたちょっと古い記事ですが、実際にラックを指導した河田さんならではのコラムで興味深い話ですね。

 

ラックが親日家っていうのはちょっと意外でした。

 

って、ラックはあの安藤忠雄さんが好きなの?

 

安藤忠雄

 

コメントを残す