アメフト世界選手権2015・対メキシコ戦

台風が近づいてます。

 

 

台風

 

学生時代、先輩に車を出して貰い台風上陸前の海岸に行ったことがあります。

 

車の中までビショビショでした…良い子は真似しないでください。

※そもそも危ないですし、何かあったらいけませんので海や川、土砂災害の恐れがある場所には近づかないようにしましょう。

 

 

快勝、森ジャパン!

 

さて、今朝早くアメフト世界選手権・対メキシコ戦がありました。

 

アメフト世界選手権2015・対メキシコ戦

快勝でしたね〜、日本やりました!

 

試合前のメキシコの印象は身体も大きく荒っぽく来るかと思ってました。
それでも日本の方が技術とスピードがあるので、まさか負けることはないだろう…しかし、中2日ということで、やや心配してました(対するメキシコは前の試合不戦勝)。

 

 

最初のキックオフ・リターンでWR木下典明選手がファンブル、ここは日本が押さえて事なきを得ますが…悪い予感的中か!?

 

しかし、そんな心配をWR栗原崇選手が見事なプレイで吹き飛ばしてくれました。
QB高田鉄男選手からのパスを受けると相手のタックルをかわし一気にエンドゾーンへ駆け抜け70ヤードのタッチダウン!

 

アメフト世界選手権2015・対メキシコ戦

 

これを皮切りにファンブルリカバーで得た攻撃権をQB高田選手→WR栗原選手への10ヤードのTDパスが決まり14-0とリード。

 

更に第2Qに入ってもWR前田直輝選手が17ヤードのTDレシーブ、前半を21-0で折り返します。

 

アメフト世界選手権2015・対メキシコ戦

 

後半に入りメキシコもTDを返し21-7と反撃を試みますが、DB三宅剛司選手がインターセプトを奪取。
メキシコにこれ以上の反撃を許しません。

 

アメフト世界選手権2015・対メキシコ戦

 

第4QにはRB高木稜選手と慶応大から代表に選ばれたRB李卓選手がそれぞれTDを奪い、終わってみたら35-7と格の違いを見せ付ける完勝でした。

 

アメフト世界選手権2015・対メキシコ戦

アメフト世界選手権2015・対メキシコ戦

アメフト世界選手権2015・対メキシコ戦image

 

日本代表が5TD奪いメキシコに快勝 決勝でアメリカと対戦(NFLJAPAN.com)

 

この試合のMVPはパス24回中17回成功、223ヤード獲得で3TDのQB高田鉄男選手が選出、ディフェンスではDB三宅剛司選手が2インターセプトを奪う活躍を見せました。

 

アメフト世界選手権2015・対メキシコ戦

アメフト世界選手権2015・対メキシコ戦

 

5TDの快勝でしたが、後半やや中弛みな時間帯がありメキシコに流れが行きかけました。
この辺はちょっとした反省点だったと思いますが、全体を通して危なげない試合運びでした。

 

 

 

これで決勝進出、改めてアメリカに挑みます!

 

メキシコ戦でもわかる通り、日本はプレイの正確さやゲームプランの遂行能力では世界でもトップレベルにあると思います。
緻密なプレイコールを非常に精度の高いプレイで決めて見せることが出来ていますので、この辺りをストロングポイントとして決勝に臨んで欲しいものです。

 

全力を尽くして、勝ちにいけ!

 

がんばれ、日本!!

 

月刊タッチダウン8月号

タッチダウン 2015年 08 月号 [雑誌]

新品価格
¥885から
(2015/7/16 23:18時点)

【Kindle版】TOUCHDOWN (タッチダウン) 554号 [雑誌] (TOUCHDOWN)

月刊タッチダウン8月号(Kindle版)

コメントを残す